スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.14 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

秋あがりとひやおろし

 
9月に入ってだいぶ涼しくなりましたね

暑がりの主人も、冷房ナシで朝まで寝れるようになりましたzzz



最近マスヤでは秋の限定酒『秋あがり』

続々と入荷してきています。


この『秋あがり』とは、冬の寒い時期に仕込んだお酒をすぐに出荷せず、

秋まで蔵で熟成させたものを言うそうです。

約半年、暑い夏も蔵で寝かしたお酒は、旨みとまろやかさが増すのです。



そしてこの時期は『ひやおろし』も季節のお酒として入荷します。


何が違うの・・・(?_?) と主人に聞いてみると、

通常、日本酒は出来たお酒をタンクに詰める時瓶に詰める時の2回

火入れ(殺菌処理)をするのですが、ひやおろしは瓶詰めの時に火入れをしなそうです。

「ひや」のまま「おろす」→『ひやおろし』となったそうです。

火を入れないことで、熟成感や味わいが損なわれないとのことです。


お酒ってホント奥が深いですね。

知れば知るほど、飲むときの楽しさが増しそうですね




日本酒の選び方

 
皆さん、日本酒を選ぶ時って、何を基準に選びますか??


私も店番をしているときに、お客様に『おすすめは何?』と聞かれます。

そんな時は季節限定のお酒をオススメしているのですが、

この間主人に日本酒についてあれこれ教わったので、皆さんにも紹介したいと思います。



清酒かしわもそうですが、『大吟醸』『吟醸酒』『本醸造』 と表示されているものを

よく見かけると思います。


この3つの何が違うのかというと、お米の精米歩合(削り具合)なのです。


大吟醸・・・精米歩合50%以下 (50%は削る)

吟醸酒・・・精米歩合60%以下 (40%は削る)

本醸造・・・精米歩合70%以下 (30%は削る)


お米の中心にある「心白」という部分がいい味を出すそうです。

お米を削ることによって雑味がとれ、米本来の上品さや甘味が引き立つそうなのです。


なので値段も、大吟醸→吟醸酒→本醸造 という順になるのです。


日本酒を選ぶときにぜひ思い出してみてください(*^^)v




清酒かしわのページです

私は純米吟醸が好きです(^u^)



お酒の豆知識

 
マスヤでは、毎月「マスヤ酒情報」というお酒に関するご案内を店頭で配布しています。

入荷するお酒、主人おすすめのお酒、イベント情報等を紹介をします



これは今月号



今月からお酒に関する豆知識を掲載することになりました

けっこう面白いので、私のブログでもご紹介したいと思います




〜お酒の席につきものの乾杯〜

乾杯とは、西洋の騎士の決闘時のマナーから生まれたものです。
騎士たちは決闘において、まず一方のグラスになみなみとお酒を注ぎ、
そのグラスの酒の半分をもう一方のグラスに注ぎ分けて飲み干すのが
作法でした。
これは、お酒に毒を入れていないことの証明で、このときお互いのグラスが
ぶつかることから、のちに、悪意はありませんとの意味をこめて、
グラスをぶつける乾杯スタイルになったとか・・・

だから、どんな相手と飲んでも、乾杯だけは悪意なしでいきましょう!


へぇ〜って感じですね

皆さんもぜひ飲み会の席でお話してみてください





1

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Hot Mama Town

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM